アラフィフライフ・50才からの恋活・きれい活

こどもも大学生になり、家をでて一人暮らしに。子育てしながら、そして50歳になって私には恋もきれいももう関係ないと思ってた。年下くんに恋するまでは。

一人でも気をつけたい食事のルールと今日のご飯①

一人暮らしになると、どうしても食事がいい加減になってしまう。

子どもと一緒に暮らしていたときは、一応子どもの体を気づかって栄養とかいろいろ考えていたけど、一人になるといおっくうになる。

食事がいい加減で外食やインスタントにかたよったとたんに、肌があれるのがわかった。

食事、やっぱり大事だな、、

 

私のあこがれの石田ゆり子さんの本にのっていた食事も参考にしつつ・・

たまご、納豆、小松菜などの緑黄色野菜、豆乳、ヨーグルトなどを毎日。

ご飯は、ファンケルの発芽米をご飯に混ぜる。

野菜は意識してとるけど、意外とたんぱく質がとれてないことが分かった。

たんぱく質ははりのある肌にも大切なので、意識して肉や魚を食べる。

魚は、さしみや缶詰であれば、わりと手軽にとれることが分かった。

 

とにかく、いろんな食材を食べること、季節の食べ物を食べることという当たり前のことが一番大切だということに改めて気づく。

 

f:id:shinsadd:20200729225435p:plain

今日の夕食。色は地味だけど・・

発芽米ごはん、納豆、豚肉とたまねぎとにらの生姜焼き、大豆入りひじき、小松菜・油揚げ・えりんぎのみそ汁

 

ちなみにお酒も好き。

最近は、ポリフェノールという言い訳をしつつ、赤ワイン派に。

でも、お酒を飲むとついついデザートやスナックなんかが食べたくなる・・。